2010年06月22日

犬のしつけ方

犬のしつけには、主なものとしては、トイレのしつけ、食事のしつけ、散歩のしつけの3つがあります。


 犬のしつけ方の基本は、飼い主と犬との上下関係をはっきりさせ、飼い主のほうがリーダーだと犬に認識させることです。このプロセスがうまくいけば、その後のしつけもスムーズにいきます。


 しつけの具体的な方法としては、何かが上手にできたときには、タイミングよくほめてあげ、いけないことをしたときには、短く覚えやすい言葉で叱ってあげることです。感情的に怒るのは、犬にとっても飼い主にとってもマイナスです。


 また、犬のしつけに使う言葉や、“どんなことをしたときに叱り、どんなことをしたらほめるのか”ということは、家族全員が統一しておく必要があります。
posted by wanwanko at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。