2011年09月25日

犬や猫のためのペット保険

犬や猫などのペットが、もし大きな病気にかかってしまったら――。


 そんな不安に応えるのが、近年ニーズが高まってきている「ペット保険」です。


 ペット保険とは、人間でいうところの“医療保険”のペット版。

 病気やけがをして、動物病院にかかる場合の、通院・入院・手術費用・予防接種代などの一部もしくは全部の費用が、保険によって保障されるというものです。


 ペットの犬が、子供などにかみついてケガをさせてしまった場合などの「損害保障」に対応しているものもあります。


 動物病院の料金は、ちょっとした手術でも何万円もすることがあるので、月々2〜3千円程度のペット保険はオトクに見えます。


 しかし、近年、ニーズに伴ってトラブルも増えているので、契約の際には、信頼できる保険業者を選び、契約内容をしっかり確認することが大切です。
posted by wanwanko at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。